オークション情報サイト

スポンサードリンク

オークション出品の基本技1

 

その1 タイトル

まず出品した商品に付けるタイトル。
もし同じ商品が他にも出品されてた場合
タイトルが同じだと、やはり埋もれてしまいます。
オークション出品の基本は見てもらうことですから、
タイトルはよく考えて決めましょう。
■◆□●◎▼△【】♪等の記号は有効です。
あと、ロボット型検索エンジンやヤフオク内の検索のことも考えて、
キーワードを入れるつもりで
商品名だけじゃなく型番・メーカー・セールスポイント、
キャッチコピーなども入れましょう。
コツは、自分がこの商品を欲しかった場合、
どんなキーワードを入れるか考えてみることです。
また、同じ商品を探して、目立つものがあれば
参考にするのもいいかもしれません。
それから【1円から!】とか【送料込み!】■格安■、◆新品◆など
売りがある場合は必ず書きましょう。

その2 商品説明は詳しく

次に商品説明ですが、これも手を抜いてはいけません。
商品によって違ってくるので、一概には言えませんが
電化製品やPCなどは説明書を参考にするのもいいですし
コンサートチケットなどは席番はもちろんのこと、
座席表などをネットで探して表示させるのもいいと思います。
とにかく商品説明は詳しいに越したことなく、最低でも
10行くらいは書きましょう。
そして、欠点とかをきちんと書いたうえで、
使用する上で重大な欠陥がないかぎり
ノークレーム・ノーリターンでという一文を加えておきましょう。

その3 写真は大切

いちを商品画像は任意ですが、なるべく載せるようにしましょう。
現在のオークションではほとんどが画像付きです。
画像を載せるから有利ということはなくても
載せないと不利ということはあります。
そして載せるからには、落札したいと思わせる写真をとりましょう。
それでは、どういう写真がいいのか?
逆に言うと、どんな写真がいけないのか?

・映りが良くない。ボケてる。
・フラッシュの光が商品に映りこんでいる。
・商品以外のものが映っている。

と、こんなところでしょうか。
もし、あなたがお金をかけられるなら
◆コクヨ デジカメライト DG-L1

◆小型用 撮影照明ボックス イメージフォリオ ディー・キューブ S
などがおすすめですが、身近なもので代用することもできます。
こちらのサイトで詳しく説明してるので参考にしてみてください。
オークション撮影のコツ(1)
オークション撮影のコツ(2)
レフ板の作り方
テカリ防止
これを知ってる人と知らない人では、かなり差が出てくると思います。
面倒臭いかもしれませんが、本当にオークションで
高く落札されたいと思うなら
こういう細かいところを手抜きせずに、雑誌やチラシに載せる写真を
撮るつもりで撮影されることをおすすめします。
しかし、傷や汚れを隠して、実物より良く見せるのはマイナスです。
商品が落札者に届いて、もし画像には無かった、
もしくは明記されてなかった
傷や汚れがあったら、あなたへの印象も悪くなり、
いい評価をしてもらえなくなります。
逆に、傷や汚れがあるならアップで分かりやすく撮影しておけば
この人は信用できるなと思われたりすることもあると思います。
でも傷はともかく、なるべく汚れなら落として綺麗にしておくことを
おすすめします。
パソコンや電化製品でしたら、100円ショップ等で売られてる
メラミンスポンジを使えば驚くほどキレイになりますよ♪
とにかく、高く落札されるコツは、自分が落札する立場になって
考えてみることです。
もし同じ商品が同じくらいの価格で出されてたとき、どちらを買うか?
写真には人柄がでると思います。
背景を、白や青のペーパーなどを使って統一した写真と
散らかった部屋が映ってる写真
これだけでも、あなたはどちらから買いたいと思いますか?

また、商品は色んな角度から撮るようにしましょう。
いちを、ヤフーオークションでは、1つの出品に対して画像は
3枚までと決められてますが
もし写真の加工ソフトをお持ちでしたら、何種類かを1枚にまとめて
1つの画像にするという方法もあります。

その4 評価を上げよう

ヤフーオークションには評価というものがあります。
これは落札者が出品者を、出品者が落札者を、
良い・ふつう・悪いと評価するものですが
この良い評価が多いと、落札するにしろ出品するにしろ有利です。
特に出品では、評価が低い、もしくは未評価の人と、
オークション回数も多く、評価の高い人とでは
かなり入札に影響が出てくると思います。
やはり自分が入札する立場だと、基本的に知らない人と
売り買いするわけですから、今までトラブルのない人と、
まだ未知数の人とでは、前者から落札したいと思うはずです。
というわけで、とりあえず安いものをたくさん落札して評価をあげましょう。
評価は多いにこしたことはないですけど、たとえ10件くらいでも、
未評価よりはずっと好印象です。
あまり必要のないものを買っても仕方ないので、
日用品とかをコンビニで買うつもりで落札すればいいと思います。
また落札したものを、また出品するという方法もあります。
もしかして落札額より高く売れたりするかも・・・。
とりあえず、こんな感じで自分の評価をあげてから、出品すると
入札数が増えると思います♪
ちなみに、落札するときはメールのやり取りや支払いは敏速にして下さい。
良い評価をもらえなければ意味ないですから^^;

その5 支払い方法は種類豊富に

落札した金額の支払方法は銀行振込や郵便振替、
クレジットカードに代金引換等がありますが
最低でも、ジャパンネット銀行イーバンク銀行と、
みずほ銀行UFJ銀行のインターネット取引のできる銀行口座を
1つから2つは用意しておきたいところです。
またヤフーオークションにはYahoo!かんたん決済という、
口座を登録するだけで相手はクレジットカードで支払いができ、
こちらへの入金は登録口座に振込まれるという
便利なサービスがあるので、なるべく利用しましょう。
やはりクレジットカードでの支払いがあるのとないのとでは
購買意欲が変わってきます。
私なんかも、手元に現金がなくてもカードだと
つい買ってしまいますから^^;
とりあえずネットバンクとYahoo!かんたん決済、
あと代金引換を用意しておけば大丈夫だと思います。
ちなみに代引きは、郵便局で代引き用の伝票をもらうだけで
簡単にできます。詳しくはコチラ
とにかく支払方法が多いにこしたことはありません。
ネットバンクでも同じ銀行同士だったら手数料も安くなりますし、
とりあえずジャパンネット銀行イーバンク銀行口座は
作っておいて損はないと思います。


FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO